フォーラム


ゲスト  

ようこそ ゲスト さん。このフォーラムに投稿するには 登録が必要です。

ページ: [1]
トピック: Delphi 2006 以前かつ Vista 以降の OS で発生する不具合
DEKO
管理者
投稿数: 2625
Delphi 2006 以前かつ Vista 以降の OS で発生する不具合
on: 2013/04/04 20:55 Thu

アプリケーションマニフェストを有効にしている場合、Alt キーを押しただけでコントロールの描画がおかしくなります。

これを回避するには VistaAltFix を組み込む必要があります (わざわざコンポーネントとして貼り付ける必要はありません)。

[VistaAltFix]
http://cc.embarcadero.com/item/24282

uses
..., VistaAltFixUnit;

...

procedure TForm1.FormCreate(Sender: TObject);
begin
TVistaAltFix.Create(Self);
...
end;

  
このように VistaAltFixUnit を uses し、Form の OnCreate に 1 行追加するだけで OK です。

See also:
[Windows Vista対応アプリを作る]
http://ht-deko.minim.ne.jp/tech005.html

[アプリケーションマニフェスト]
http://ht-deko.minim.ne.jp/tech077.html

この記事を読んで血の気が引いた方は、即刻作業するか、お客さんが Alt キー押さない事を祈ってくださいねー…(´ー`)y-~~

DEKO
管理者
投稿数: 2625
VistaAltFixUnit2.pas
on: 2013/10/27 01:57 Sun

もう一つの VistaAltFix です。

[Revisiting the VistaAltFixUnit.pas code (Marc Durdin's Blog)]
http://marc.durdin.net/2012/01/revisiting-the-vistaaltfixunit-pas-code/

よく知られている方の VistaAltFix で問題がある場合にはこちらを使ってみると解決するかもしれません。

ページ: [1]
WP Forum Server by ForumPress | LucidCrew
バージョン: 1.7.5 ; ページロード: 0.033 sec.