フォーラム


ゲスト  

ようこそ ゲスト さん。このフォーラムに投稿するには 登録が必要です。

ページ: [1]
トピック: IME 再変換
DEKO
管理者
投稿数: 2631
IME 再変換
on: 2013/04/06 09:05 Sat

MS-IME の再変換機能は、"前候補/変換/(次候補)" キーで対応するのであれば、MSIME.TLB は必要ない。GetPhonetic() を使って、任意の文字列を再変換 (漢字文字列をよみがな文字列へ変換するとか) でなければ、Word 98 の CD は要らない。ただ、Yahoo! オークションで安く売られているので、MSIME.TLB の為だけに一枚確保するのもテではある。MSIME.TLB の価値を知っているヒトなら…?

さて、再変換。要はWM_IME_REQUESTに応答すればいい。wParam に IMR_RECONVERTSTRING が飛んできたら、それが再変換キーが押された時。以前の ATOK は IMR_RECONVERTSTRING ではなく、

MSGNAME_ATOK_RECONVERT := RegisterWindowMessage('Atok Message for ReconvertString');

 
で返る "MSGNAME_ATOK_RECONVERT" を処理しなくてはならなかったけれど、ATOK 2008 (ATOK 21) 等、最近の物は MS-IME 同様 IMR_RECONVERTSTRING を処理すればいい事になっている。

DEKO
管理者
投稿数: 2631
前後フィードバック変換 (MS-IME) / 前後参照変換 (ATOK)
on: 2013/04/06 09:05 Sat

前後フィードバック変換 (MS-IME) / 前後参照変換 (ATOK) …これも IME 再変換と同じ。
ほぼ同じロジックで、wParam に飛んできた IMR_DOCUMENTFEED を処理するだけ。

ページ: [1]
WP Forum Server by ForumPress | LucidCrew
バージョン: 1.7.5 ; ページロード: 0.017 sec.