フォーラム


ゲスト  

ようこそ ゲスト さん。このフォーラムに投稿するには 登録が必要です。

ページ: [1]
トピック: Delphi で Excel 2013 を操作する際の Tips
DEKO
管理者
投稿数: 2649
Delphi で Excel 2013 を操作する際の Tips
on: 2014/02/05 22:56 Wed

Delphi で Excel 2013 を操作する際のちょっとした Tips です。

  • タイプライブラリを取り込んで利用している場合には、ちゃんと Excel 2013 (ver 15.0) のものを新たに取り込みましょう。
  • Excel では、新規ブックを作ると初期状態で "シートが 3 枚" あるかと思いますが、"Excel 2013 では 1 つ" しかありません。なので "最初にシートが 3 枚ある" という前提で書かれたコードは正しく動作しません。
  • ExelApplication.ActiveSheet.Pictures.Insert() で画像を貼り付けるとリンクになってしまう。ExelApplication.ActiveSheet.Shapes.AddPicture() を使わなくてはならない (実は Excel 2010 から *1)。
  • Excel 2013 は SDI アプリケーションになっている。この仕様変更のためか、シートの削除がうまくいかない事がある *2。同様の理由で保存に失敗する事がある。

※ Google 先生に尋ねてみると、Excel 2013 でトラブっている方は少なくないようですね。

See Also:
[Microsoft Office Professional Plus 2013 開発者向け 60 日評価版]
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/evalcenter/jj720319

*1 [Excel 2010 で Pictures.Insert メソッドを使用して図をワークシートに挿入すると図がリンク オブジェクトとして挿入される]
http://support.microsoft.com/kb/2396509/ja
*2 [Excel 2013 をオートメーションで実行し、異なるウィンドウのシートをコピー後にブックのシートを削除すると、エラーが発生する]
http://support.microsoft.com/kb/2928902/ja

ページ: [1]
WP Forum Server by ForumPress | LucidCrew
バージョン: 1.7.5 ; ページロード: 0.024 sec.