フォーラム


ゲスト  

ようこそ ゲスト さん。このフォーラムに投稿するには 登録が必要です。

ページ: 1 2 3 [4]
トピック: Value Calc プロパティエディタ
DEKO
管理者
投稿数: 2599
Value Calc ver 2.10
on: 2014/02/17 11:28 Mon

Value Calc ver 2.10 (2014/02/17)

  • 関数 SelectOrder() を追加した

[SelectOrder() 関数について]
USEMULTI オプションがオンの場合、SelectOrder() はコンポーネントを選択した順序を 0 ベースの数値で返します。USEMULTI オプションがオフの場合、SelectOrder() は常に 0 を返します。

VCL には TabOrder プロパティがありますが、FMX には (今のところ) TabOrder がありません。コンポーネントを複数選択した場合の何かしらの連番があれば便利なので SelectOrder() 関数を追加しました。非ビジュアルコンポーネントで TabOrder プロパティが存在しない時にも便利です。選択順序なので VCL / FMX の差異に影響されません。どちらからでも利用可能です。

SelectionOrder() は名前の通り、選択順序を返します。〔Shift〕+ クリック で一つずつ複数選択した場合には、その順番で 0,1,2… となります。マウスドラッグで複数選択した場合にはコントロールの作成順に 0,1,2… となります (なるようです)。

FMX だと、フォームにボタンを 12 個貼り、全選択して Position.X に…

Cos(2 * Pi / 12 * SelectOrder) * 100 + 120

 
Position.Y に…

Sin(2 * Pi / 12 * SelectOrder) * 100 + 120

 
と入力すると、以下の画像のようになります。

# 早い話が TabOrder の代わりに使えるぞ、と。

DEKO
管理者
投稿数: 2599
Value Calc ver 2.11
on: 2014/02/17 13:40 Mon

Value Calc ver 2.11 (2014/02/17)

  • USEMULTI と HASRTTI による条件コンパイル処理を見直した。

簡単に言うと USEMULTI が Delphi 2009 以降で使えるようになりました…でも、2009 では (今回の目的用の) RTTI が使えないので、プロパティ参照はできません。しかしながら ver 2.10 で実装した SelectOrder() 関数が使えるので割とイロイロできるかと思います。

Value Calc プロパティエディタのインストール
最小バージョン: Delphi 6
理由: コンポーネントエディタ用インターフェイス (dsgnintf) の関係で。

USEMULTI オプションの利用
最小バージョン: Delphi 2009
理由: クラスヘルパを使わないと複数選択されたコンポーネントに個別に値を返す事が出来ない。Private メンバにアクセスできるクラスヘルパは 2009 以降。

プロパティ参照
最小バージョン: Delphi 2010
理由: RTTI の関係でプロパティの値を参照できない。 

 
まとめるとこんな感じですね。

※ 機能的には ver 2.10 と変わりません。

DEKO
管理者
投稿数: 2599
Value Calc ver 2.12
on: 2014/02/17 19:53 Mon

Value Calc ver 2.12 (2014/02/17)

  • USEMULTI と HASRTTI による条件コンパイル処理を見直した。
  • ソースコードの整理を行った。

※ 機能的には ver 2.10 と変わりません。

DEKO
管理者
投稿数: 2599
Value Calc ver 2.13
on: 2014/02/22 08:14 Sat

Value Calc ver 2.13 (2014/02/22)

  • 0 除算はキッチリエラーを出すようにした。
  • 関数のエラーもキッチリ出すようにした。

※ 機能的には ver 2.10 と変わりません。

DEKO
管理者
投稿数: 2599
Value Calc ver 2.14
on: 2014/02/23 00:55 Sun

Value Calc ver 2.14 (2014/02/23)

  • パーサーのワーク用メモリを 0 で初期化するようにした。

※ 機能的には ver 2.10 と変わりません。

DEKO
管理者
投稿数: 2599
Value Calc ver 2.20
on: 2014/03/06 13:17 Thu

Value Calc ver 2.20 (2014/03/06)

  • ビット否定演算子を ~ に変更した。
  • 論理否定演算子 ! を使えるようにした。
  • && (論理積) を使えるようにした。
  • || (論理和) を使えるようにした。

Pascal だと and / or はビット演算子と論理演算子で同名になっているので、C++ のように & と && が違うという事がありません。ビット演算として考えれば ~ が正しいハズですが、Pascal では ~ は別の意味を持つので not は ! にしていました。ですが、C++ ライクに書こうとした時 ~ を使えないのはやっぱり不便なのでビット否定を ~ に変更しました。

この変更により ! は論理否定となります。ついでに && (論理積) や || (論理和) も使えるようにしておきました…比較演算子同様、使い道は殆どないと思いますが。

DEKO
管理者
投稿数: 2599
Value Calc ver 2.30
on: 2016/11/26 02:40 Sat

Value Calc ver 2.30 (2016/11/26)

  • 10.1 Berlin 対応 (クラスヘルパーの仕様変更対応)

10.1 Berlin でも動作するようになりました。

DEKO
管理者
投稿数: 2599
Value Calc ver 2.40
on: 2018/05/28 04:09 Mon

Value Calc ver 2.40 (2018/05/28)

  • 10.2 Tokyo 対応

DownLoad: http://ht-deko.minim.ne.jp/software/valuecalc_240.zip

10.2 Tokyo でも動作するようになりました。
# "E2426 インラインメソッドには asm ブロックを入れられません" でコンパイルできませんでした。

ページ: 1 2 3 [4]
WP Forum Server by ForumPress | LucidCrew
バージョン: 1.7.5 ; ページロード: 0.056 sec.