フォーラム


ゲスト  

ようこそ ゲスト さん。このフォーラムに投稿するには 登録が必要です。

ページ: 1 [2] 3 4
トピック: Value Calc プロパティエディタ
DEKO
管理者
投稿数: 2645
Value Calc ver 1.61
on: 2014/02/06 12:09 Thu

Value Calc ver 1.61 (2014/02/06)

  • トークンの処理ミスによるバグを修正

機能としては ver1.60 と同じです。

DEKO
管理者
投稿数: 2645
Value Calc ver 1.62
on: 2014/02/06 14:04 Thu

Value Calc ver 1.62 (2014/02/06)

  • ロジック変更

機能としては ver1.60 と同じです。

DEKO
管理者
投稿数: 2645
Value Calc ver 1.63
on: 2014/02/06 22:19 Thu

Value Calc ver 1.63 (2014/02/06)

  • ソースコードの整理

機能としては ver1.60 と同じです。

DEKO
管理者
投稿数: 2645
Value Calc ver 1.64
on: 2014/02/06 22:42 Thu

Value Calc ver 1.64 (2014/02/06)

  • 整数式で Ceil() / Floor() / Round() が切り捨てになってしまうバグを修正。

機能としては ver1.60 と同じです。

[ver 1.6x の関数について]
VCL コンポーネントの Width / Height プロパティは Integer で、TIntCalcPropEditor が使われます。つまり、シフト演算や論理(ビット)演算は行えますが、実数式は使えません。45*1.5 という計算はできない事になります。しかしながら、

  • Ceil(45*1.5): 正の無限大方向へ切り上げ
  • Floor(45*1.5): 変数を切り下げ
  • Round(45*1.5):銀行丸め
  • Trunc(45*1.5) : 切り捨て

このように、戻り値が Integer の丸め関数で括る事により、実数式を扱う事ができるようになります。

FMXコンポーネントの Width / Height プロパティは Single で、TFloatCalcPropEditor が使われます。豊富な関数は使えますが、シフト演算や論理(ビット)演算、剰余計算のような整数式は使えません。この場合には Float() 関数で括って整数式を扱います。

DEKO
管理者
投稿数: 2645
Value Calc ver 1.65
on: 2014/02/06 22:57 Thu

Value Calc ver 1.65 (2014/02/06)

  • C++ の16進値プリフィクスの処理を間違っていたのを修正。

機能としては ver1.60 と同じです。

DEKO
管理者
投稿数: 2645
Value Calc ver 1.66
on: 2014/02/07 00:06 Fri

Value Calc ver 1.66 (2014/02/07)

  • C++ の16進値プリフィクスの処理を間違っていたのを修正。

機能としては ver1.60 と同じです。

DEKO
管理者
投稿数: 2645
Value Calc ver 1.67
on: 2014/02/11 11:57 Tue

Value Calc ver 1.67 (2014/02/11)

  • [試験実装] プロパティを参照できるようになった。

RTTI を使ってプロパティを参照できるようになりました。例えば、Button (VCL) の Width を Height の 4 倍にしたい時は Width プロパティで

Height * 4

 
と入力すればよくなりました。この実装は動作検証のための前段実装 (テスト実装) です。今後、Position.X のような二段目までのプロパティを指定できるようにする予定です。

※ Integer 型のプロパティでは Trunc() 等を使わない限り Integer 型以外のプロパティを参照できません。
※ Float 型のプロパティでは Float() 等を使わない限り Float 型以外のプロパティを参照できません。
※ プロパティ参照機能は Delphi 2010 以降で有効です。

See Also:
https://twitter.com/ht_deko/status/430369070265806849

DEKO
管理者
投稿数: 2645
Re: Value Calc プロパティエディタ
on: 2014/02/11 12:21 Tue

引用 DEKO on 2014/02/11 11:57 Tue
今後、Position.X のような二段目までのプロパティを指定できるようにする予定です。

 
リストアップする訳じゃないから段数制限する必要もないか。

DEKO
管理者
投稿数: 2645
Value Calc ver 1.70
on: 2014/02/11 15:28 Tue

Value Calc ver 1.70 (2014/02/11)

  • プロパティを参照できるようになった。

RTTI を使ってプロパティを参照できるようになりました。例えば、Button (VCL) の Height を Font.Sizeの 2 倍にしたい時は Height プロパティで

Font.Size * 2

 
と入力すればよくなりました。Button (VCL) の位置を親コントロール (フォームなど) の水平方向で中央に配置するには Left プロパティで以下の式を入力します。

(Parent.ClientWidth - Width) / 2

 
※ Integer 型のプロパティでは Trunc() 等を使わない限り Integer 型以外のプロパティを参照できません。
※ Float 型のプロパティでは Float() 等を使わない限り Float 型以外のプロパティを参照できません。
※ プロパティ参照機能は Delphi 2010 以降で有効です。

# 再帰であっさりできたけど、本当にコレでいいのか?

DEKO
管理者
投稿数: 2645
Value Calc ver 1.71
on: 2014/02/11 16:39 Tue

Value Calc ver 1.71 (2014/02/11)

  • TRttiContext.FindType() が失敗した時のコードが書かれていなかった問題を修正。

※続きは ↓ の [3] をクリック。

ページ: 1 [2] 3 4
WP Forum Server by ForumPress | LucidCrew
バージョン: 1.7.5 ; ページロード: 0.037 sec.