フォーラム


ゲスト  

ようこそ ゲスト さん。このフォーラムに投稿するには 登録が必要です。

ページ: [1]
トピック: Variant::CreateObjectで作成したOLEオブジェクトの開放
AND
メンバー
投稿数: 4
Variant::CreateObjectで作成したOLEオブジェクトの開放
on: 2013/12/01 17:22 Sun

以前より気になっていたんですがOLEオブジェクトが持っている
メモリの開放方法は以下のコードで本当にいいのでしょうか

Variant PDFApp = Variant::CreateObject("AcroExch.App");
(処理)
PDFApp = Unassigned;

このコードにおいてOLEで呼び出ししたアプリケーションのプロセスは
UnassignedでOLEオブジェクトを破棄することでメモリから開放させると
思っているのですが実際は開放されていないようです(タスクマネージャで確認)

古くからOLE関連のサンプルを見ると上記のコードばかりです
実はこのコードが間違っているのか、Acrobatだけの問題なのか
それとも自分の認識が間違っているのか・・・・

何かご存じの方がおられましたらよろしくお願い致します

== A-AND(安藤@岡山) ==

ページ: [1]
WP Forum Server by ForumPress | LucidCrew
バージョン: 1.7.5 ; ページロード: 0.016 sec.