Arduino MEGA 2560

Arduino MEGA 2560 に関する記事です。



Arduino MEGA 2560 R3

Arduino MEGA 2560 は Arduino UNO の上位機種です。使えるメモリもピン数も多いので、3D プリンターCNCロボットの制御に使われたりしています。

MCU は Atmel ATmega2560 で、書き込めるスケッチの最大サイズは 253,952 バイト (約 248KB) です。

この機種の前に、Atmel ATmega1280 を採用した Arduino MEGA がありました。MEGA ADK という USB ホスト機能を持った上位互換機もあります。

See Also:


購入

Amazon で買えます。写真では大きく感じるかもしれませんが、実際は 二つ折り携帯電話程度 なので意外に小さいです。

私が購入したのは SainSmart 社が発売している互換ボードです。UNOLEONARDOSainSmart の黒いボードだったので揃えたかったのです。

SainSmart の MEGA 2560 は何故か Amazon では高い (事が多い) ので、私は eBay で購入しました (¥1,617)。

MEGA 2560 も UNO 同様、安価なコピー品が出回っていますが、正規品完全互換品を選ぶのがよろしいかと思います。写真から見分ける方法は UNO と同じです。


各部詳細

外観は UNO を長くしたような感じで、延長部分以外はピンも互換です。

余談ですが、私が購入した個体は 「抵抗計算間違ってるんじゃないの?」 と思うくらい POWER LED が眩しいです。どのくらい眩しいかというと、マッキーで塗りつぶした上に光拡散キャップを付けて丁度いいくらいです (w

あまりに眩しいので、LED と並列に 1kΩのチップ抵抗 (0805 / 2012) を入れました。LED の上にあるスルーホールをハンダしないようにカプトンテープで保護しながらやるといいです。ON のシルク印刷が隠れてもいいのなら、下側にチップ抵抗を設置するのが無難だと思います。

SPI

UNO と異なり、SPI 用のピンは D13~D10 ではありません。

ICSP 端子を使えばピン互換にできます (SS は除く)。

MEGA 2560 UNO LEONARDO
SCK D52 / ICSP 3 D13 / ICSP 3 ICSP 3
MISO D50 / ICSP 1 D12 / ICSP 1 ICSP 1
MOSI D51 / ICSP 4 D11 / ICSP 4 ICSP 4
SS D53 D10 (TX LED)

I2C

UNO と異なり、I2C 用のピンは A4 / A5 ではありません。

R3 で拡張された SCL / SDA ピンを使えばピン互換にできます。

I2C MEGA 2560 UNO LEONARDO
SCL D21 / SCL A5 / SCL D3 / SCL
SDA D20 / SDA A4 / SDA D2 / SDA

See Also:


セットアップ

UNO のセットアップを参考にしてください。Arduino MEGA 2560 の VID は 2341、PID は 0042 です。


チュートリアル

ほぼ UNO の上位互換なので、UNO のチュートリアルを参考にしてください。


ここにある情報が役に立って、「調べる手間が省けたからオマイに飯でもおごってやるよ」 というハートウォーミングな方がいらっしゃいましたら、下のボタンからどうぞ。

メニュー: